TSB日記

スポンサーサイト - 2018.10.26 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

最近の関心ごと - 2018.09.07 Friday

こんにちは

コルネットのたかおです。

 

カープが今年も強いので

日記書くこと危うく忘れるところでした。

 

さて私が一番気になっていること、それは

カープの優勝ですね。

このままだと最短で13日優勝決定かぁ・・・。

 

そんな中、15日から広島出張!
え、たまたまマツダスタジアムで試合(ナイター)あるじゃん!!

あと1,2回ぐらい負けたらちょうどじゃん!!

いやー偶然って怖いですね(笑)

あー、でもチケット売り切れてるやん(笑)

 

と、とりあえず夜マツダスタジアム行くかー

生粋のカープファンとしては一度でもいいから

生で優勝の瞬間が観たいなー。

 

 

 

 

 

 

 

 


日差しを背中に浴びた夏 - 2018.08.15 Wednesday

 こんばんは。

 コルネットのあずみんです。

 意図せず2週間もさぼってしまっていたので、罪滅ぼしも兼ねて連投いたします。

 

 さて、皆さまはポケモンgoというゲームを御存じでしょうか。

 ずいぶん前にリリースされ、大ブームを巻き起こし、現在は落ち着いてきた

 ゲームのように思われますが、僕の周りの同僚たちがまたずいぶんと熱を入れてきたので、

 僕もついに8月9日からデビューいたしました。

 

 僕はポケモンのゲームを生まれてからこれまで一度もしたことが無く、

 知識としてもアニメを一部見ていた程度だったので

 「今からやっても楽しめないだろうな……」

 と敬遠していたわけなんですが、これが予想に反してとても楽しめています。

 あっという間に131種/376種のポケモンを捕まえレベルが22まで上がりました。

 明らかにやりすぎです。その間に楽器吹け、小説書け、通信教育やれ、と自分に

 突っ込みを入れたいです。

 しかし、かなーりいい汗をかけているのでまあ良いかと思う自分も居ます。

 なんでこんなに入れ込んでるのかなあ、と思った時に

 考えてみますと、要は幼少の頃の虫取り遊びに近いのかなあ、と思いました。

 

 皆様もご存じの通り、このゲーム、ポケモンをたくさん捕まえるためには自分の足で移動する

 必要があります。

 家に居ながらにしてゲームができるのはセブンイレブンや郵便局、公園の横に住んでいる

 限られた人だけで、普通の人は外を歩かなければ何もできません。

 また、同じ場所だけでプレイしていてもなかなかレベルが上がらないため、

 結局は出歩いた方がより強くなれます。

 ゆえに、めっちゃ歩くわけです。まだ数日間ですが今までの倍はゆうに歩いてます。

 しかも知らないポケモンや、出現に時間制限のあるポケモンが居ると

 間に合わせるために急ぎ足に、酷いときは走ります。

 運動量が以前とは桁違いです。

 また、その一環で知らない場所にもよく行きます。

 『へえ、こんなところにも公園があるんだ。ここ素敵だなあ』

 と思うことも何回もありました。このゲームが無ければ永遠に行かなかった

 場所に行けるというのも素晴らしい点だと思います。

 今年も何個か健康診断で引っかかっているので、これで一気に健康になれたらいいです。

 後は純粋にポケモンを捕まえるのが楽しいです。

 小さいときにバッタとかトンボとかセミとか捕まえてた時に、

 これは何だろう、とかあれはどこに居るだろうとか、いろいろ考えては

 調べたり実践したりして満足感を得ていたわけですが、

 それが手軽に味わえるのが嬉しいです。

 

 あの日の虫網と虫かごの代わりに、スマホを持って歩いたこの夏。

 ――日差しをこんなにも長い間背中に浴びて歩いたのはいつぶりだろう。

 そんなことを思いながら、夏休みの空いた時間は外にでかけていました。

 

 それなのに体重が増えてしまっていたのは、それを上回る量のごちそうを

 食べていたからさ、と自分に言い訳をしながら、

 これからも節度を持って健康のためにポケモンgoをやっていきたい。

 コルネットのあずみんでした。


夏休みの終わり - 2018.08.15 Wednesday

 こんばんは。

 日記当番でしたコルネットのあずみんです。

 書かねば書かねばと気ばかり焦り、ようやくパソコン前に腰を落ち着けた頃には

 2週間が経過していて戦慄しました。

 大変に遅れまして本当にごめんなさい。

 

 さて、皆さん夏休みはいかがお過ごしでしょうか。

 帰省したり旅行したり楽器を吹いたりと充実した日々をお過ごしでしょうか。

 僕はぼちぼちです。

 

 ……社会人の夏休みって本当に短いですよね。

 僕の夏休みは本日が最終日です。なんてこった。

 いや、連休ということもあり普段会えない親類に会って子どもの顔を見せたりできたので

 充実はしてはいたんですがね。

 いかんせん、まだまだ仕事のことを考えたくないですね。

 明日は何しよっかな、ってわくわくした日々を過ごしていたい。

 このまま木金土と三日間有休を取って4連休にしていれば、

 もっと仕事に対する英気を養えたんでしょうか。

 ……いや、そんなことはないですね。

 多分もっと暗い気持ちで月曜を迎えることになったでしょう。

 そういう意味ではこれくらいの連休がちょうどいいのかもしれません。

 

 さて、毎年このくらいの時期には小学生の頃に過ごした夏休みについて考えます。

 約40日にも及ぶ休み期間、今の自分からしてみればなんと素敵な響きでしょうか。

 自分は宿題に追われながらも、何でもない毎日を楽しく過ごしていたように思います。

 カブトムシを育てたり、スイカを食べたり、花火をしたり、学校の畑に水をやりに行ったり、

 学校のプールに足蹴く通ったり……

 父は平日ずっと仕事だったので遠出はできなかったですが、

 それはそれは素敵な日々でした。

 

 『何もしないことこそ真の贅沢だ』って言われる方も居るように、

 あまりに疲れているとそうやって思ってしまうこともままありますが、

 あの日々って今から見ると『何もしていない日々』でしたが、

 実はすごく『特別なことをしていた日々』だったんですよね。

 やることなすことが初めてで、心が躍ることばかりだったわけです。

 だから、あんなにも忘れられない日々となったわけです。

 

 それを踏まえて今年の夏休みについて考えますと、

 自分は今回の連休をちゃんと特別な夏休みにできていたかと振り返ることができます。

 今回の僕はぼちぼちでしたね。親類に会って息子を紹介できてとってもよかったですが、

 もっと楽しくできた余地もあったように思えます。

 ですが、そんな風に駄目だったことを考えて暗くなってしまったらせっかくの夏休みがもったいないです。

 手に入れた幸せな思い出を両手に、夏休み最後の夜を心穏やかに過ごすべきです。

 そう、遠足と同じで終わるまでが夏休み。

 ベッドの中で何もせず、幸せな夢を見ることが夏休み最後の贅沢です。

 

 では皆さま、夏休みが本日で終わってしまう方も、

 まだしばらく続く方も、今夜が特別な思い出となりますように。

 おやすみなさいませ。

 

 コルネットのあずみんでした。