TSB日記

スポンサーサイト - 2018.10.26 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

定期演奏会 - 2006.03.13 Monday

はじめての日記です.テナーホーンパート岡村裕子と申します.

とうとう定期演奏会が終わりました.
本番がくるまでは本当に緊張してどうしようもなかったんです・・・実は・・・.
というのも,中学校の頃から楽器を吹いていますが,あんなに長いソロは生まれて初めてだったのです!!!!
だから,本当に緊張しました.
自分としては,満足のいくソロでした!!

昨日の打ち上げはどうだったのでしょうか?
私は母が聴きにきていたために,終わった直後に氷見の方にお泊りにいってきました.

みなさん,定期演奏会お疲れ様でした.これからもがんばりましょう!

ゆう

第8回とやま芸術パーク祭2005 - 2005.11.27 Sunday

あずまです。Baritoneを吹く者です。魔性のエネルギーにより2回目のご指名です。おそろしや〜!!

本日はパーク祭(練習場の祭典)でした。パーク祭は今年で第8回という事で、TSBも8周年を迎えたわけです。セッティングの時にその事を職員のフジタさんと話していて感慨深かったです。

さて演奏ですが、私も必死でやっていので細かいところは覚えていませんが、2〜3点気になったのは、キメのところで発音のタイミングが合っていないことと、静かな場面で旋律外の音が旋律やソロを喰っていた事ですかね。私を含め、周りを聞いてないのが原因ですかね?

演奏の後は控室で3月の演奏会に向けてのミーティング。3月まで日があるようで意外にないんですよね。折角大勢集まっているのだから決めるところは決めていきたいところですが、引っ込み思案な人が多いのかなかなか決まらないようでしたね。

第1回のパーク祭でデビューしたTSBも年を重ねて少なからず伝統みたいのが出来てきたと思います。伝統と言えば聞こえがいいけど、マンネリになってはいないか不安でもあります。創団の頃に思考錯誤していたメンバーに入れ替わり、様々な場所でいろいろな活動をしてきたメンバーも多いはずで、優れたアイデアは身近なところに転がっているかもしれません。そういう場面では古株だろうが新顔だろうが、遠慮なく意見を出し合えばいいのだと思います。

ただ単に人が集まる場所ではなく、アイデアも意見もこだわりとかもいろんなものが集まるTSBでありたいものです!

話は大幅に脱線しましたが、私が言いたいのは・・・

魔性のエネルギー恐るべし!

ということです。

お門違い。 - 2005.06.12 Sunday

 運良く(よくもないか・・・)三回目の日記を付けることになりました。なんかへこむなぁ。

 とりあえず吹奏楽祭お疲れ様でした!!チューニング室滞在時間八分というキツい状況でしたがなんとか演奏することができました。本番は間違えまくりでしたが気持ちよく演奏できたと思います☆やっぱりオーバードはいいですね♪そこまでは良かったんですがその後の某T山大学の演奏で死にました。本当に死にました。演奏聞いた方いれば辛口コメント待っています。参考にしたいです!

 その後、フィルのコンサートを聴きにいき、TSBの練習に行きました。初見大会だったわけですがあんな黒い楽譜初見で吹けるか!!!と一人突っ込んでいました(^^;コンサート帰りのA塚さんも加わり素晴らしい名言も生まれ、疲れていたのですがとても楽しかったです☆練習後KさんとSちゃんとで第七まで行きました。それも楽しかったです(^^)
 
 教育実習のため九月は練習にでれるか分からないので今のうちから練習しておきます!!本当にお疲れさまでしたm(__)m

どん